« 10-050_事務所拡張中 | トップページ | 10-052_Tシャツ第3弾 »

2010/06/10

10-051_2年目検査

105101

今日は、以前勤めていた事務所から出向(?)という形で「設計・監理」という立場で常駐していた建物が、竣工から2年経過したということで、2年目検査に同行させていただきました。立場的にはこのような検査に呼ばれないのですが・・・。関係者の皆様本当にありがとうございます。

建物は神奈川県の某所にあり、本体の建物(8階(地下3階)建)と駐車場棟(6階建)の2棟。今までいろいろ検査をしてきましたが、メンテナンスがいきわたっており竣工検査をしているのでは(?)と思うような感覚でした。しかし、問題があるわけではないですが、「設計」としてここはこうするべきだったとか、「監理」として、ここはこう指摘するべきだったとか・・・多々発見が。建物は完成時に綺麗であればいいわけではなく、それを使う人々のためにあり、時代とともに変化したり、(そのために打ち合わせ等は多岐にわたってしてきましたが)そのような経年変化を見ないとわからないこともあるので、こういった経験は本当に貴重です。今後の役にたたせてもらいたいと思います。

しかし、本当懐かしかったというのが率直な感想。場所場所で、その時々の記憶が。建築も設備も電気も毎日のように問題が発生していて、あーでもないこーでもないと、それぞれの立場でもの申して、クライアントさんとも相当打ち合わせしたなぁと。とにかく「いちいち懐かしい」。2年近く現場におり、2年経過しましたが、当時のこと、鮮明に覚えています。自宅から通勤していたので、1週間に2回位(もっとか?)現場事務所に泊まり、体力優先で朝も夜も自腹で新幹線通勤。必死で大人に食らいついていたなぁと。大人(目上)にぶち切れたのもこの現場。経緯とかこまごまとしたことはどうでもいいけど、うそや筋が通っていないことが、大嫌いな僕はぶちきれて、言いたいほうだい・・・。平和主義者として今だに反省していますが・・・。しかし、いろいろとご意見はあると思いますが、何十人、いや何百人という人々が、一丸となって同じ方向性に向かって進んでいけたから、建物があるのだと思いますし、その中に自分もいれたことが何よりの誇りです。

検査は2年で終わってしまいますが、一般的な部分はいつでも見れるので、今後も経年変化を見守るとともに、関係者の皆様、ここであったのも何かの縁、またお会いしましょう。ほんとうにありがとうございました。

|

« 10-050_事務所拡張中 | トップページ | 10-052_Tシャツ第3弾 »

日々のこと」カテゴリの記事

仕事のこと」カテゴリの記事

建築のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10-051_2年目検査:

« 10-050_事務所拡張中 | トップページ | 10-052_Tシャツ第3弾 »